toggle
児童書と実用書の未来をひらく! Next Innovation…  What comes to your mind…

repicbook 設立

2014年5月20日、repicbook株式会社はわずか3人でスタートしました。
日本のディズニーを目指して・・・各自の夢がそこにはたくさん詰まっています。

Next Innovation…  What comes to your mind…

皆さんは、次のイノベーションは何だと思いますか? それは、こんな小さな出版社が起こす奇跡なのかもしれません。

それぞれがそれぞれの人生を歩み、さまざまな体験をして得た感性が今ここでひとつになろうとしています。
そしてそんな小さな場所から生まれた新しい本の形態が奏でる驚きと可能性を、皆さんがどう受け止め、どう広げてくださるのか、
それこそが私たちの尽きることのない楽しみの一つとなるでしょう。

小さいころに出会ったたくさんの本。そして、その中でもお気に入りの一冊は年を重ねても心の中にいつまでも残り続けていくはずです。
そんな人々の記憶に残る一冊を少しでも多く制作してお届けすることができれば、、、、

児童書と実用書の未来をひらく! 
そこにrepicbookの願いが詰まっています。