toggle
児童書と実用書の未来をひらく! Next Innovation…  What comes to your mind…

repicbook 設立

2014年5月20日、repicbook株式会社はわずか3人でスタートしました。
日本のディズニーを目指して・・・各自の夢がそこにはたくさん詰まっています。

それぞれがそれぞれの人生を歩み、さまざまな体験をして得た感性が今ここでひとつになろうとしています。
そして生まれた新しい本の形態が奏でる驚きと可能性を、真っ白でピュアな子供たちがどう受け止め、どう広げていくのか、それこそ私たちの尽きることのない楽しみの一つとなるでしょう。
小さいころに出会ったたくさんの絵本。そして、その中でもお気に入りの一冊は年を重ねても心の中にいつまでも残り続けていくはずです。そんな人々の記憶に残る一冊を少しでも多く制作してお届けすることができれば、本望といえるでしょう。
さまざまな媒体やツールであふれ、不自由なく日々過ごしていける世の中ですが、お気に入りの一冊を手に取り、ご両親に繰り返し読んでもらう。想像力がとめどなく膨らんで瞳をきらきらさせながら食い入るように眺めている。
やがて、自分ひとりで文字を追うことができるようになる。一冊の絵本がまとっているそんな素朴な情景。
repicbookでは、そんな昔ながらの絵本のイメージを失わずして、新しい世の中にも対応していけるような機能を備えた新感覚絵本を世に広めていければと思っています。